2021年1月20日水曜日

文系・理系選択理由~小林編~

 

みなさんこんにちは!今年はなんとサンタさんが来た小林です!

今回のテーマは「文系・理系選択理由」についてです。

 

私は高校1年生の時から医療系に行きたいと思っていました。しかし医療系はどちらを選んだらいいかきちんと分かっていませんでした。

 

いざ文理に分かれる際に担任の先生に文系理系どっちにしようかまよっていることを相談しました。その時に自分の得意教科の方に進んだ方が勉強に対しての辛さが軽減するよと言われました。そこで私の苦手教科は国語全般だったので理系に進もうと決心しました。

確かに今思うと苦手な教科を無理に勉強していくのは辛いですよね。

無理に苦手な分野を選ぶよりそれぞれにあった分野を取る方が私は良いのかなと思いました。

 

皆さんもそれぞれにあった分野を選んでいきましょう!

2021年1月17日日曜日

文系・理系選択理由~豊川編~

 

皆さん、こんにちは、こんばんは!豊川です。

コロナ禍においてマスクをしているとは言え、皆さんは風邪などひいていませんか?風邪は万病のもと言いますので気をつけてください!

 

さて、今回のテーマは『文系・理系選択理由』といことで私がなぜ理系を選択したのかをお話できたらと思います!

 

まず結論から言うと「高校1年生のときにやりたい事がなかったから」です。

何を言っているのかと思われる方もいらっしゃると思います。もちろん夢が定まっていて、やりたいことのために文理選択することはとても素敵なことです。

 

しかし、実際には僕のように漠然と将来を捉えている方も多いと思います。僕もその一人で、勉強を進めるうちに極めたい事、将来したいことが決まるのかなあとぼんやり考えていました。

 

そこで皆さん、一つ考えて見てください。文系の人が就くことの出来る職業、理系の人が就く職業、どちらが幅広いと思いますか?

僕は一概には言えないとは思いますが、理系の方が幅広い職業を選択できると考えました。

文系の人は研究職に就けないけど、理系の人は経営や営業職も選択できるイメージですね。

 

つまり、現時点でやりたい事がなければとりあえず理系に進んでから考えてみようというのがきっかけでした。

よく「理系の科目が本当にアレルギーなんです!」という方がいらっしゃいますが、僕からしたら理系科目もしっかり暗記科目であると考えているので社会や古文を学習するのと何ら変わりありません!

 

大学は通過点であり、人生の半分近くは会社で働く人が多いと思います。ですので、こういった文理選択の考え方も、僕は正解だと考えています。

 

皆さんもこういった視点で考えてみると面白いかもしれません!

 

以上、大学院までしっかり5年間化学漬けの豊川でした!

2021年1月15日金曜日

受験前日・当日の過ごし方~松下編~

 

こんちは!松下です。

 

受験本番ですね。特に夏から今まで頑張ってくれた今年の3年生にはぜひいい結果を出して欲しいです!嬉しい報告待ってます!

 

さて、受験の前日や当日の過ごし方ですが、「規則正しい生活をする」ことがめちゃくちゃ大事です。早く寝て、早く起きて、朝ご飯をちゃんと食べる。できれば3日前ぐらいから同じサイクルで生活をするのが良いと思います。

 

勉強に関しては、昼間は赤本や問題演習など、重めの問題を解いて良いと思うのですが、夜は比較的軽めの、暗記だったり昼間の演習問題の見直しだったりをするといいと思います。

前日なんかは特に緊張していると思うので重いものは頭に入らないと思います。

 

受験当日は早く起きて、早めに家を出ましょう。忘れ物の確認は前日と当日、最低2回はするといいと思います。

会場についたら、前日の夜にやったような演習問題の確認などをして頭を起こしましょう。

 

 

受験前日ともなるととても緊張して色々な事を考えてしまうと思います。でも、良くも悪くもその日までに勉強してできるようになったことしか本番では発揮できないので、あれこれ考えるよりも最大限の実力を発揮するためのコンディションを整える方が良いです。

 

会場には好きなお菓子を一つだけ持っていくと良いですよ。

 

それでは!!

See you later!!

2021年1月13日水曜日

受験前日・当日の過ごし方~豊川編~

 

皆さんこんにちは、こんばんは!豊川です。

年も明けていよいよ雰囲気が変わってきたのではないでしょうか?

受験生活は本当に辛く、早く楽になりたい気持ちも十分わかります。でもいざ受験となるとまだ準備期間が欲しいような気持ちもわかります。

 

今回は『受験前日・当日の過ごし方』ということで実践的なお話をしていきたいと思います。

 

まず初めに、僕が試験直前で一番重要だと思うこと、それは「体調管理」です。

何人かの生徒には話したかもしれませんが、試験中最も求められることは「今まで蓄えたものを遺憾なく発揮する力」です。いくら頭が良い人でも、短期記憶に特段優れた人でも、その力を発揮できずに合格を勝ち取ることは出来ません。

したがって、受験前日は本番に向けてしっかり体力を蓄えることに尽力してほしいと思います。

重い試験問題を解くのは夕方までに留めておいて、19時にはしっかりご飯を食べる。そして気になる単語や文法、公式を一通り確認したら早めに寝る準備をしましょう。

夜更かしをせず、携帯もほどほどにしておくことで当日の朝に気持ち良く目覚めることが出来ると思います。

 

後は持ち物を家族と一緒に確認する、余裕を持って家を出る、そして「自分に自信を持つ」。これに尽きます。自信アイテムとして豊川のオススメは「ずっと使ってきた単語帳」、「使い古したテキスト」です。僕の場合は分厚いルーズリーフでしたが、これだけ勉強したら大丈夫だろうと安心することが出来ました。

 

あとこれは個人的なアドバイスですが、温かいお味噌汁や飲み物を用意しておくと休憩中にかなり落ち着きます。

 

皆さんは強いです!

自己ベストを出すこと!ここに焦点を当てた直前ライフをお過ごしください!

 

以上、受験前日に流れ星を見た豊川でした!

2021年1月10日日曜日

いくらもらったら受験し直すか~松下編~

 

こんちは!松下です!

 

受験シーズンが近づいてきましたね!受験生の皆さん、もう少しです!

自分自身の受験はもう4年も前になります。

今回のテーマですが、いくらもらったら受験し直すかというテーマで話していきます。

ちょっと面白いテーマですよね笑

 

実は毎年、センター試験を解いてみていて、今年からは共通テストが実施されますがそれも手を付けようと思っています。特に現役時代受からなかった大学の入試にもう一度チャレンジしてみたくて、本気で勉強しようかなと考えているぐらいです。

いくらもらったら受けるかといえば受験料の分もらえればすぐに受けに行きたいと思っています。笑

 

大学の講義でも高校範囲の数学だったり物理を使うことが多々あるのでそんなに実力は衰えていないと思いますが(嘘です、だいぶできなくなりました笑)、もう一度チャレンジしてみたい気持ちはあります。

もし受験会場でお会いしたらその時はよろしくお願いします。

 

それでは!!

See you later!!

2021年1月6日水曜日

スマホとの付き合い方~松下編~

 

こんちは!松下です!

 

最近本当に寒いですね。体調管理しっかりしていきましょう!

今日はスマホとの付き合い方ですが、受験生にとっては大きな問題だと思います。

スマホ楽しいですもんね、いっぱい触っちゃいますよね笑

 

自分は勉強しない時間は触ってもいいと思っている派なので、その方向で話を進めます。

スマホを触ることというより、それによって長い時間を費やしてしまうことが問題なのだと思います。ましてや受験生は時間がないと思うので、スマホによって貴重な時間が奪われてしまったら後々振り返ったときに後悔しますよね。

ただ気になるものは気になるので、あると触ってしまうのは分かります。

自分なんかは机の上に出さなかったり、マナビスにいる時間は先生に預かってもらっていたりという工夫をしていました。

もしそういうのが出来なさそうということであれば、ちゃんとメリハリをつけること。

塾や学校にいる時間は電源を切っておいたり、触るのは朝と夜の30分だけというルールを決めたりしてうまく付き合っていくのがおすすめです。

 

自分のルールを決めて、時間を有効に使えると良いですね。

 

それでは!

See you later!!

2021年1月3日日曜日

おすすめの講座~松下編~

 

こんちは!松下です

 

高校2年生は本格的に受験生化が始まりましたね!

講座の進み具合はいかがでしょうか?

今回はオススメの講座を紹介していきます!

 

おすすめの講座は、「英文法・語法 レベル34」です。

多くの生徒が取っていると思うのですが、とても実践的ながら基本的なところを抑えていて、英文法をマスターするにはピッタリの講座だと思います。

実際に志望校に合格した卒業生も、英文法語法のテキストを何回も繰り返し行っていました。

講座って初回にどれだけ解けるかが大事なのではなく、予習をして講座を見て、それからいかに解き直すことが出来るかが大事になのだと思います。

解き直しをしやすいテキストの構成だと思うし、知っておくべきことがたくさん書いてあって前半後半2冊を持っておけばだいたい大丈夫だと思っています。

 

ぜひ、講座を取った方は少なくとも3回、可能であればすべて自分の言葉で解説できるまで解き直しをしてみてください!!

 

それでは!

See you later!!